大手引越し見積もりサイト:引越し侍公式ページ
→→ http://hikkoshizamurai.jp/

 

引っ越しが決まると荷造りをする中で、必ず出てくるものが「不用品」

 

不用品の中でも「大型」「小型」と様々です。
こちらでは、大型品・小型品の不用品処分についてお話ししていきます。

 

 

小型品の処分品とは

 

荷造りをしていると、食器や洋服など使用しないものが出てきます。
ゴミとして捨てるよりもオススメは販売です。

 

今はアプリで簡単に、自分が不要になったものが売れる時代です。
お洋服・靴・鞄などは知名度が高く利用者も多いため「メルカリ」がオススメです。
【メルカリ】

 

 

ブランド品やゴルフクラブなどは「ネットオフ」がオススメです。
【ネットオフ】





 

 

 

大型品の処分品とは

「次の部屋が狭くて…」
「新居にいくタイミングで買い替えよう」
という理由で、ベットやソファ・棚を処分品として手放す場合です。

 

大型の処分品は、普通ゴミとして出すには大き過ぎ、販売をするにも送料の関係で中々売れません。

 

リサイクルや買い取りを利用するのも手ですが、相当状態が良くないとかえってお金を支払わなければいけなくなるパターンもあります。

 

区の粗大ごみを利用するのが、一番安く処分する方法です。
大型処分でも、1000〜2000円位で処分が可能ですので安く手放したい方にはオススメです。

 

区の大型処分には手続きが必要になりますので、各区のホームページを確認し手続きを行いましょう。

 

都内粗大ごみ回収→https://sodai.tokyokankyo.or.jp/index.aspx